2013年6月8日土曜日

Xperia A用充電アダプタの製作

Xperia A(SO-04E)に機種変したXperiaですが、PCに接続すると充電できるのに適当なUSB-ACアダプタに接続しても充電できないという充電動作の謎の挙動に悩んでいました。しかしながら、ググっていたらその謎がわかりました。
どうやら、Xperiaを充電する場合にはUSBケーブルのD+とD-がショートしていないといけないようなのです。そのためのケーブルも市販されているようです。
(追記:ショートしていないといけない理由についてはこちら。一部では「自社の純正オプションを買わせたいからだ」などという陰謀論みたいなのも見かけますが、本当のところはUSB規格に厳格に従っているからだと思います。規格の方が後から決まってしまったという不運もありますが規格未適合はACアダプタ・充電器の方です。)
が、専用のケーブルを持ち歩くのは面倒ですし、管理も大変です。できれば汎用のUSBケーブルを使いたいものです。
なので、自分でアダプタを作ってみることにしました。
材料は以下の通りです。
DSC_0012s
材料はUSBのAプラグ、Aソケット、4x4x2のユニバーサル基板で、すべて秋月で調達できるものばかりです。後で、LEDと200Ωのチップ抵抗も追加しています。
こんな感じで組み立てました。もしも真似して作る場合には、コネクタの仕様に十分注意してください。
世の中には逆順に端子が配置される=USBの表裏が逆になるコネクタがあるかもしれません。そのようなコネクタを使って写真の通りに組み立てると+5VとGNDが逆になってしまいますので、おそらくスマートフォンが壊れてしまいます。
DSC_0014s
DSC_0013s
これで動作テストしたところ問題ありませんでしたが、せっかくなので通電中か否かを表示するLEDを追加して、強度アップのためエポキシ樹脂で固めました。
実際に使う場合はこんな感じになります。
DSC_0020s
DSC_0016s
実際に通電させると、青色LEDが点灯します。
DSC_0018s
これで特殊なケーブルを使わなくてもXperia Aが充電できるようになりました。
(写真に写っているモバイルバッテリーは何もしなくてもXperiaに充電できますが、撮影の都合上便利なので写真では利用しています)

0 件のコメント: