2013年12月1日日曜日

アイソン彗星(C/2012 S1)

話題のアイソン彗星(C/2012 S1)は近日点通過に耐えられずにバラバラになってしまったみたいですね。
上の方の微かなV字の曇りがアイソン彗星の残骸です。時間は多分UTCでしょう。
ここ何日かであれば、こちらでアニメーションで見た方がよいでしょう。
http://soho.esac.esa.int/hotshots/index.html/
そのリンク先のアニメーションです。本家サイトミラーサイト
ただ、まだデータが揃ってないみたいなので、今日(12/1)はこちらからリンクを辿ってリアルタイムのGIFムービーを見た方がいいかもしれません。(ただし重いです)
で、肝心の画像は近日点通過の直前にすでに暗くなっている気がします。
さらに接近すると、急激に核の存在感がなくなってきている感じです。
通過直後には明らかに弱々しい感じになっています。
そして通過後にはV字型になっていきますが、近日点通過の前にはあったイオンの尾と思われるもの(薄く長い尾)がなくなってしまっています。
V字の尾の左下に伸びる方は砕け散った核のうち元の軌道に近いところを進む大きな残骸(岩状のもの)で、左上に伸びるのは太陽風に飛ばされた塵なんでしょうか。あるいは、左上が一気に放出されたイオンの尾で、左下のものが残骸と塵なんでしょうか・・・?
近日点通過後は大彗星になるといわれていたので残念です。
※画像はすべて http://soho.esac.esa.int へのリンクです。

0 件のコメント: