2014年5月31日土曜日

ドコモ新料金プランの謎

ドコモの新料金プランについて調べてます。
プライベート用の電話番号と仕事用の電話番号をわけたいので、これまではプライベートはドコモの携帯(というかAndroid端末・・・Xperia)、仕事用は(会社から端末やSIMが支給されるわけでもないので)MVNOのお試しでIIJmioのSIMを一世代前のXperia(LTE非対応)に入れて050+、FusionのIP電話で使っていました。
050+の方は回線状態によって苦しく結局ケータイ通話せざるを得ないときもありますが十分使えるレベル。Fusionは通話品質もアプリの品質もかなりイマイチです。通話品質の方はLTEじゃないからってのもあるでしょう。(ただ、Fusionは月額基本料金がなく国際電話が安いので、国際電話をかけるなら入れていて損はないです。自分も専ら国際電話用に使っています。)
で、ここからが本題です。
今回、ドコモが新料金プランでカケホーダイプランを出してきました。050+でもFusionでも結局通話料が発生するので、いっそのことガラケーを持ち出してきて、ケータイのカケホーダイをパケット契約なしで使うことを考えています。(ところで、カケホーダイプランは楽天でんわとか050+,Fusion潰しですかね・・?)
で新料金プランについて調べてみると新料金プランの説明には『※基本プランは、ファミリー割引も契約いただけます。』とはっきり書いてあります。一方で、ドコモのファミリー割引の説明には『※新料金「カケホーダイ&パケあえる」をご契約のお客様は、割引対象となりません。』と書いてあったりします。一体どっちなんでしょうね??
<追伸>
ドコモショップで聞いてきました。一応、どっちも正しいようです。
「ファミリー割引の一員にはなれるけど、新料金プランの基本プラン自体は割引にならない」んだそうです。もっと具体的に書くと、「ファミリー割引を構成するグループの一員になれて他の端末の従来の料金プランのファミリー割引を有効にすることができるだけで、自分自身(新料金プラン)の割引はされない。」とでも言えばいいんでしょうか。そんな感じです。
<余談>
っつーか、そもそも社内どころか客とかにも電話番号教えろってんなら、最低SIMくらい支給しろよ、って思います。仕事で使った電話料金(かつては月3,000~15,000円弱くらい。今は050+とFusionとドコモで2,000~5,000円くらい)は源泉徴収の所得控除の対象にもならないのに。CSRだのコンプライアンスだのってうるさい会社がやることかね?

0 件のコメント: