2014年9月15日月曜日

中華Androidパッド買ってみました

以前買った中華AndroidパッドをGoogleカレンダーの表示専用にして部屋に置いて使っていたのですが、突如ハングアップした後、文鎮化してしまいました。
AndroidパッドはNexus7(2012年版、3G)があるので、通常使う分にはそれでいいのですが、Googleカレンダー表示用に格安中華パッド(タブレット)を買ってみました。
今回は恵安のKPD702Rというモデルで、あきばおーにて税別5500円でした。主なスペックはこんな感じ。
  • CPU : ATM7021A Dual-core 1GHz
    Cortex-A9ファミリのデュアルコアらしいけど、今時としては速くない。
    もっとも、遅いのはCPUが原因ではないような気がする。
  • メモリ : 512MB
    やっぱり2バイト文字を扱うには少ないのではないかと。遅いのはメモリ不足が原因じゃないかな・・・?
  • ストレージ : 8GB
    ま、こんなもんでしょう。Nexus7と違ってMicroSDスロットもあるので、問題ないかと。あと、遅いのはストレージが遅いからじゃないかという気がします。なんとなく。
  • OS : Android4.2
    いわゆるもっさりバージョン?
  • ディスプレイ : 7インチ、800x480
    解像度が低いのは価格からすると仕方ないですね。色味も悪いです。
    保護シートを剥がした後のパネル表面も波打っています。樹脂製なんだろうか??
  • ネットワーク接続 : WiFiのみ
    3Gがないのはいいですが、Bluetoothがないのは痛いかも。最近はBluetoothテザリングの環境が整いつつあるので、WiFiよりもBluetoothで接続した方が電池の持ちを考えた場合にもいいんですよねぇ・・・。
  • 加速度センサ : あり
    ググると「突然画面が逆さになることがある」という記述をみかけますが、確かにその現象が起きます。感覚的には電源ボタンやカメラは上にくるものですが、これはこのタブレットはカメラがある方が下にくるのが設計上の正しい方向になっているのではないかと思います。そのために画面回転に対応していないアプリを使うと画面が逆さまになってしまうのです。電源ボタンもカメラも外部I/Fも全て下にして使っていると突然画面が逆さになることはありません。
  • カメラ : フロントのみ。30万画素。
    今さら30万画素って何?って感じですが、別に構わないのかも。
  • バッテリ : 2300mAh
    はっきりいって持たないです。そういう意味でもBluetoothテザリングができるようになっていてほしかった・・・。
  • 重さ : 315g
    Nexus7に比べて軽いです。これは非常によいです。
  • その他
    キングソフト製のアプリが初めからいくつかプリインストールされています。キングソフトは日本語IMEの件があってからちょっと信用できないので、嫌ですねぇ・・・。プリインストールなので削除ができないのが苛立ちます。
まあ、難ありですが、税込み6000円でお釣りがくることを考えると、これもアリなのではないかと思います。あと、意外にマッチしたのが、寝床での2ちゃんねるビューア利用です。軽いのでちょうどいいですね。
できればroot化してカスタマイズしてみたいところです。

0 件のコメント: