2014年12月14日日曜日

Ubuntuを使いやすく設定してみた

Ubuntu10.04から12.04になるときにUnityがデフォルトになった際にLinuxMintを試して以来、ずっとLinuxMintを使ってきたのですが、いろんなツールをインストールしたり、人に説明したりする分には、やはりUbuntuに軍配が上がります。それでUSB-HDDにインストールして試してみたりしていたのですが、それなりに自分なりのノウハウも溜まってきました。そこで、しばらくはUbuntuに戻ってみようかと思います。
Unityが鬱陶しかったUbuntuですが、ある程度コツを押さえればちゃんと使えます。
(ちなみに自分は日本語Remix版を使ってます)

1.検索の際にオンラインを検索しないようにする

最近のUbuntuが重く感じる最大の理由はDashでの検索時にオンライン検索を行っている待ち時間のようです。そこで、検索時にオンライン検索をしないように設定変更します。
左側に並んだLauncherのアイコンのの中から歯車とスパナの絵が描かれたアイコンをクリックし、システム設定を開きます。その中の「セキュリティとプライバシー」をクリックし、「検索」の「オンライン結果の検索結果を含める」を「オフ」にします。これでDashのアイコンで何かを入力した時にオンライン検索をしなくなるようなので、軽快になります。
※ついでに、プライバシー関係の設定も行ってしまうといいと思います。

2.システム時計が狂うのを直す

/etc/default/rcS の中の「UTC=yes」を「UTC=no」に修正

3.synapticのインストール

Ubuntuにはsynapticパッケージマネージャがデフォルトではインストールされていませんので、インストールします。
Dashで「ソフトウェア」と入力し、「ソフトウェアセンター」を探して起動します。
検索ウインドウにて「synaptic」と入力して、「synapticパッケージマネージャ」を選択してインストールします。

4.Ubuntu restricted extrasのインストール

Ubuntuソフトウェアセンターから「Ubuntu restricted extras」を検索してインストール。途中でライセンスに同意するウインドウがソフトウェアセンターの下に表示されるので、時々チェックしながら先に進めます。

5.いろいろインストール

DashからSynapticを起動し、いろいろインストールします。
・GIMP
・clamtk
・jhead

6.Launcherのアイコンを小さくする

左側に並んだLanucherのアイコンが妙にでかくて素人っぽいのが気に入りません。これは、「システム設定(歯車とスパナの絵が描かれたアイコン)」で「外観」をクリックすると、下の方に「Launcherアイコンのサイズ」という設定がありますので、そこでサイズを変更することができます。自分は32に設定しています。
ちなみにウインドウメニューがウインドウのタイトルバーに表示されずに気持ち悪いですが、こちらは同じく「外観」の中の「挙動」のタブの中に「ウインドウのメニューを表示」という設定項目があります。
こんなところでしょうか。あとはChromeとかもインストールしますが、特に難しいことはないので・・・。

0 件のコメント: